雪室とは、「天然の冷蔵庫」です。室内は0℃、湿度しつどが90%以上で、一定した低温・高湿度になっています。食品の鮮度せんどをキープし、よりおいしくすることができます。


SDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいます。雪室の活用は、11番目のゴール「住み続けられるまちづくりを」目指しています。

雪室で美味しい食材ばかり追求していたが、CO₂削減に気付いた。電気を使わない雪室は、雪1tは石油10ℓと同じエネルギーを生み出すとされており、二酸化炭素30kgを抑制する効果に匹敵します。この雪室の機能は年間を通じて利用され、原材料の保管と商品の味を保てるばかりではなく、出荷当時と香りを保てるメリットもある。

 雪室と言えば上越安塚!!地域の知名度や魅力の向上を図り、農産物の高付加価値やブランド化につなげ安塚の活性化を目指しています。

RANKING おすすめ商品

安塚の雪室で寝かせたお米で作った日本一美味しいと言いたいくらい・・・・・とっても美味しい「あま酒」です。


『飲む点滴』と呼ばれるドリンクはいくつかありますが、夏バテに効果がある飲み物として昔から日本で用いられてきたのが甘酒です。

・・・・甘酒の牛乳割りに力得て・・・・

 飲み始めて3年目、牛乳とトマト(人参)をミキサーで混ぜて一杯が元気のみなもと。

耕太郎農園の甘酒は、米麹からつくられています。お子様や妊娠中の女性でも安心して楽しむことができる甘酒になります。

甘酒は以下の4つの効果があると言われています

   1.ダイエット効果

   2.美肌効果

   3.便秘を予防・解消する効果

   4.血行促進効果