秋に収穫したものを冬に売れないかと模索しております

古くからの生活の知恵として、冬場の野菜づくりがままな らないため、秋のうちに収穫した野菜を雪の中に埋めて保存する雪室野菜で、冬の野菜 不足を補ってきました。雪の中は温度がおよそ0℃程で一定で凍らず、野菜は、冷たさ から命を守るため、糖度が高くなり、旨みが増していきます。  冬には是非、雪下・雪室で甘みの増した美味しい野菜を食べてみてください。